ダーツマン

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

バレルインプレッション 『POWER 9FIVE ORIGINAL GEN-3』

『POWER 9FIVE ORIGINAL GEN-3』
 パワー ナインファイブ オリジナル
         ジェネレーション3

 

今シーズンでの引退を表明した

歴代No.1プレイヤー

フィルテイラー

シグネチャーモデルの日本販売バージョン

f:id:yuki02158:20170222130106p:image

f:id:yuki02158:20170222130116p:image

 f:id:yuki02158:20170222181758p:image

全長:44.0mm 

最大径:7.74mm 

バレル重量:約20g

 

魚雷型のトルピードバレル。

近年のフィルテイラーはトルピードバレルを使用していますね。

メインとなるピクセルグリップ上にシリカコーティングが施されています。

耐久性に優れたシリカ&ゴールドのデュアルコーティングがピクセルカットを保護し、その質感によってグリップを安定させる最高の組み合わせとのこと。

 

このバレルの特徴である

グリップ位置に施されている

ピクセルカット」の感触が絶妙です。

リングカットの後部側を丸いドリルで等間隔で開けていき、Ωみたいな形状になっています。

リングカットよりも指との接地面が増えているのでカットのかかりもあり、また手離れもいい。

また、カット部分にコーティングが施されているので、グルーピングによるカットの欠けも軽減出来て、カットの感触も長い期間維持できるような感じがします。

 

実際に投げてみると、トルピードバレル、セット重量20gという重さもあって楽に飛びます。

 ピクセルカットがあらゆる方向の力を拾ってくれているのではないかと推察されます。Ωの穴の部分に、指が入り込む感じですね。

勝手に飛んでくれるので、コントロールすることに集中できますし、実際にコントロール性は高いと感じました。

 

セット重量は付属のシャフトを使用すれば20gですが、他のシャフトとフライトを使用すると19〜19.5gくらいになります。それほど重さは感じないです。

どうしても重いと感じる場合は、ユーロバージョンの18gを選択するといいかと思います。

 

ちなみにフィルテイラーが今回考えたという付属のフライト「VAPOR S」は、変えることになると思います(笑)

ソフトだと、よほど綺麗に飛ばさないと盤面に刺さりません。