読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツマン

NO DARTS NO LIFE な人のブログ

CAMEO DROP SLEEVE 2

グッズ − ダーツケース CAMEO

カメオの人気ケース DROP SLEEVE 2です。

私も愛用しています。

 

収納イメージはこんな感じになります。

f:id:yuki02158:20170320223753j:image

 

色も多彩です。単色でいま購入できそうなのは8種類あります。

パーツ毎に違う色のものを組み合わせた2色のモデルもあります。

ケースにヘビ革なんかが貼り付けられたモデルもありました。もう売り切れになってしまってますが、個人的に探しています…。

 

私が所有してるのはクリア以外だと、

オレンジ、紫です。

f:id:yuki02158:20170320174454j:image

f:id:yuki02158:20170320191627j:image

 発色いいですよね!

 

このケースの優れている点は、何と言っても長さの調節が簡単にできること。

ケースを引っ張るだけで長くなります。

長いダーツもだいたい入ります。

セッティングを変えて、シャフトが長くなったりしても安心です。

ハードダーツのような長くなりがちなダーツも収納可能なので、重宝してます。

f:id:yuki02158:20170320174502j:image

 最大限伸ばしたところ。

 

パーツ構成は単純ですね。

2つのパーツで構成されています。

分解もできます。

f:id:yuki02158:20170320174525j:image

 

蓋をあけると、こんな感じです。

ケースの横側には、ダブルリングが初めから付いているので、チップケースなどもつけられます。

f:id:yuki02158:20170320174534j:image

 

 ダーツを入れたところのイメージ

f:id:yuki02158:20170320174543j:image

 

ダーツを取り出して、中を見ると

このような感じです

f:id:yuki02158:20170320174549j:image

 

 

ケースの伸縮は、ケースの側面にある凸部分の間隔で調整可能です。

f:id:yuki02158:20170320174554j:image

ちょっと気をつけたいのは、素材がプラスチックなので、長さ調整を頻繁に行っていると、側面の凸部分が摩耗していく点。

引っかかりがなくなると、緩くなるので、伸縮はほどほどに。

 

あと、これは最近知ったのですが、ケースにチップ脱着用の機能がついています。

 f:id:yuki02158:20170320231412j:image

 ケース下部のアナにチップを押し入れてバレルをまわすことで、チップを強く閉めたり、外せなくなったチップを緩めたりが簡単にできます。

 

チップが外れなくなることってよくあるんですよね。

その度にペンチでつまんで外していましたが、ペンチが無いときもあるので

これかなり便利です。

 

お値段も2000円弱くらいなので、とってもお買い得です。

 

おすすめです。