ダーツマン

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

濱田緒里絵シグネチャーモデル

 パーフェクトで活躍中の

濱田緒里絵プロのシグネチャーモデルが

トリニダードから発売されます。

名前はchacon(チャコン)です。

f:id:yuki02158:20170402090314j:image

 

グリップ部分のくびれと重さ21gが特徴ですね。

f:id:yuki02158:20170402090328j:image

 この形状はグリップ位置は迷わないですね。グリップが決まらないとお悩みの方にはオススメです。こういう形状のダーツは、投げる人のスキルもあげてくれるダーツになってます。

くぼみの部分に合わせて指を配置するようにグリップすると、1ヶ月後には投げ技術があがります。 

 

f:id:yuki02158:20170402090332j:image

カットは意外にもシンプルですが、随所に工夫がみられますね。

感覚の異なるリングカットが施されています。

テーパー部分は間隔が広めで、リングの中央部分は少し溝があるでしょうか?細いダブルリングカットになっているように見えます。しっかりと食い込んで押し出せる感じですね。

グリップ部のテーパー後部の角度の無い箇所は、細めのリングカットですね。しっかりと指にかかるけれども、かかりすぎずリリースを邪魔せずにグリップをアシストしてくれそうです。

21gという重さと相まって、目標に向かって手を伸ばせば勝手に飛んでくれるダーツです。コントロールすることだけを考えてダーツができますね。目標に向かって押し出す間隔でスローするとよさそうです。

 

4/8 発売です