ダーツマン

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

TARGET フィルテイラー モデル POWER Gen2 STEALを投げてみた❗️

フィルテイラー最新作のPOWER G4発売を記念して、TARGET フィルテイラー ジェネレーション2  STEAL 22g を投げてみました。

 現行モデルの一世代前、今度発売される新モデルの二世代前のモデルになります。

 

まずはパッケージ。

ユーロ圏で発売されているバージョンのパッケージですね。今度発売されるG4はパッケージが変わりそうですが、ここ数年はこのパッケージなので見慣れてますよね。

f:id:yuki02158:20170409173612j:image

 

 スティールは3モデルあります。

各モデルのスペックはこちらf:id:yuki02158:20170409212152j:image

 重量はバレル単体での重量になります。

 

参考までにソフトダーツのスペックです。

 

ユーロソフトのスペック

f:id:yuki02158:20170409212722j:image

f:id:yuki02158:20170409212226j:image

こちらはセッティング重量で18gなので、バレル単体だと16.5g弱くらいになります。

スティールに比べると太さがけっこう違います。0.5㎜細いと体感としてもかなり細く感じます。実際、軽いです。

 

形状がけっこう異なりますが、

ソフト日本モデルのスペック

f:id:yuki02158:20170409212729j:image

f:id:yuki02158:20170409212206j:image

 こちらのほうが長さ太さはスティールに近いですね。

重量もバレル単体で18g、セッティング重量は20g弱になります。

 

 それでは、開封。

f:id:yuki02158:20170409173731j:image

ユーロパッケージはシャフト、フライトが既にセッティングされています。 

 

 f:id:yuki02158:20170409173634j:image

TARGETは、バレル重量のばらつきが極力ないように合わせてくれています。

だいたいプラスマイナス0.05gの範囲内で揃えてくれていますが、本セットは22.1gで重さを揃えていますとの記載があります。

 

f:id:yuki02158:20170409173938j:image

実際に計測してみたところ、ほぼ22.1gですね。バレル単体で22gです。

 

f:id:yuki02158:20170409173840j:image

セッティング重量だと25g近くになります。

 

f:id:yuki02158:20170409174016j:image

 シャフト、フライトだけでも2.8gくらいあります。けっこう重いですね。

 

カットを拡大してみると…

f:id:yuki02158:20170409174124j:image

 発売当初は騒然となりました。

グリップ位置のこの形状!

f:id:yuki02158:20170409174156j:image

グリップ位置がくびれていたり、多角形になっていたりするものはありますが、グリップ位置がここまで決まっている形状はかつてありませんでした。

これをフィルテイラーがやってくるというのが、かなり斬新ですよね〜。

 このブルーのくびれ部分をよく見ると、横に浅めのカットが入っています。

スロー時の滑り止めみたいな感じかなと個人的に感じました。

 

f:id:yuki02158:20170409174217j:image

前方のカットは、人差し指の腹の部分を上から置いた時に指にかかる設計です。

TARGETお得意のピクセルカットです。ピタリと指に吸いつきます。

 この部分をグリップして投げてもオッケーです。意外にいけます。

 

f:id:yuki02158:20170409174245j:image

前方はシンプルです。

 

フライトはフィルテイラー考案の

パワーエッジフライトです。

独特の形状ですよね。

フィルテイラーは色々とやってきます。

f:id:yuki02158:20170409174409j:image

 

まずはオリジナルセッティングで投げてみたのですが、フライトが小さいのでフライトによる飛行体制の補正力は弱いです。

グリップ位置の窪みが特徴的なモデルですので、窪みに指が引っかかって失投になる場合があります。フライトが小さいので、綺麗に飛ばせないとダーツが左右にふらふらと暴れる感じが見られました。

 

このフライトは私には扱いきれそうになかったので、セッティングを変更して、フライトはシェイプに変更してみました。

実際に投げた感じも、こちらのほうが安定して飛びますし、安心して投げられました。

f:id:yuki02158:20170409180703j:image

 

ちなみに、シャフトをアルミシャフトにしてみて1gほど軽くなるようにセッティングもしてみましたが、これはちょっと物足りない感じがしました。

フィルテイラーモデルは、シャフトも含めてデザインされていると個人的には考えています。ですので、シャフトも重めのほうがしっくりくると個人的には思います。

f:id:yuki02158:20170409175008j:image

 

あとはダーツを持ち替えてセットアップする時に、グリップが最初のうちは決まりませんでした。グリップがしっくりくるようにスムーズにセットアップするには、少し練習が必要そうです。

 

飛びに関しては、さすがはフィルテイラーモデル。コントロール性は高いです。

 

このモデルは、グリップがなかなか決まらないとお悩みの中級者の方にも使って欲しいですね。

ダーツを二本の指で挟んで投げるというのは単純なことですが、意外に簡単にはできないものです。

この辺のグリップとスローの技術を上げてくれるのもこのダーツの特徴だと思います。

 

グリップとスローに不安がある方は、2カ月くらい使い続けて欲しいですね。

スキル上がると思います❗️