ダーツマン

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

治徳大伸プロ g's X-GRANDE を投げてみた❗️

フォームがキレイで有名な治徳プロ。

最初名前が読めませんでした(笑)

じとくだいしんプロですね。

 

腕の動きが柔らかくて、ダーツの飛びも美しく、とても勉強になります。ぜひ動画でチェックして欲しいです。

 

今回は治徳プロのシグネチャーモデル

g's 第1段のX-GRANDE。

最新モデルはX-GRANDE 2ですが、

個人的にはその前のモデルの

X-GRANDEが好みです。

 

f:id:yuki02158:20170330214515j:image

バレル形状はトルピードタイプですね。

 

f:id:yuki02158:20170330214527j:image

グリップ位置は窪んでいるので明確ですね。 自然と押し出せる形状になってます。

 

f:id:yuki02158:20170330214537j:image

グリップ位置は複数のカットが細く入ってます。縦カットも特徴のひとつですね。 

 

f:id:yuki02158:20170330214547j:image

前方部はカットがなく、先端に向かっていくにつれて細くなっています。

グルーピングが向上しますね。

 

f:id:yuki02158:20170330214555j:image

 カット部分は幅の異なるリングカットが角度のついているテーパー部からバレル後部まで敷き詰められています。

テーパー部分のリングカットの間隔幅も異なります。ダブルリングのようになっています。

縦カットと相まって、溝が多くなっているので、指にピタッと吸い付くかんじです。あらゆる方向から指に引っかかってくれて、優しく投げても力がダーツに伝わります。

治徳プロの柔らかい投げ方をサポートしてくれるバレル形状とカットですね。

 

実際に投げてみても、グリップに迷わずしっくり決まるのと、飛ばそうとしなくても勝手に飛んでいきます。

優しくコントロールすることを意識して投げるといいと思います。

グリップに悩んでいる方や、飛びがイマイチだなと思っている方にはオススメです。

 

参考までに実測値です。

 

バレル後部の直径

f:id:yuki02158:20170330214602j:image

 

テーパー部の最前面の直径

f:id:yuki02158:20170330214606j:image

 

グリップ位置の長さ

f:id:yuki02158:20170330214610j:image