ダーツマン

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

CAMEO タブロイド シリーズ

CAMEO の定番ダーツケース

タブロイドシリーズを使ってみました。

このタブロイドシリーズは豊富なバージョン展開がされているCAMEOの定番シリーズです。

 

ちなみに今回使ってみたのは、このクロコダイル調。ワニ柄がプリントされてます。表面はツルツルしてます。

f:id:yuki02158:20170423021522j:image

裏側です。

ちなみにプリントパターンは同じだと思うのですが、プリントされている柄位置などにはケースによって個体差がありました。

f:id:yuki02158:20170423021515j:image

 

中を見てみます。開封。

左側がダーツを入れる場所、右側にフライト、チップ、シャフト、カードなどが入ります。

f:id:yuki02158:20170423021530j:image

 

左側のダーツ収納スペース。

ダーツは余程長くない限り、シャフトをつけたまま収納できます。

 f:id:yuki02158:20170423021536j:image

 

右側は大きいポケットにはフライト、シャフト、カードなどの小物が収納できます。

1番下の小分けになっているところは、チップの収納スペースです。

f:id:yuki02158:20170423021545j:image

 最下部に金具みたいなのが付いているのですが、これを外側に展開して蓋を閉めると、ケースをぶら下げたりするための連結部になります。

実際に出したところがこれです。

カラビナを直接付けるにはリング穴が小さいですが、私は2つの金具に革紐をつけて首からぶら下げてトーナメントケースみたいに使用してみようと思います。

 f:id:yuki02158:20170423021551j:image

 

ただ、ぶら下げる場合は上下が逆になるので、開けるときに中身が飛び出さないように注意が必要です。

実際、うっかり開けてシャフトとか飛び出ました(笑)あけるときは気をつけましょう!

 

コンパクトにダーツを持ち運べるのは嬉しいですね。カバンに潜ませておくのに便利なケースです。