ダーツマン 〜 趣味でダーツをやっている者だ

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

ダーツは精神とコミュニケーション能力を鍛えるスポーツ

個人的には悔しいですが、ダーツの一般的なイメージは、ゲームとしての娯楽のイメージです。

 

ただ、ダーツもここ10年でプロ化もされ、最近やっとダーツをスポーツとして認知してくれるようになってきました。

 

一般的にスポーツはカラダとココロを鍛えるものですが、ダーツの場合カラダを鍛えるのはあまり期待できません。

 

その代わりと言ってはなんですが、ダーツはメンタルスポーツと言われるほど精神状態に左右されるスポーツで、ココロ(メンタル)を鍛えるには最適なスポーツです。

 

さらに、ダーツはコミュニケーション能力の向上が期待できます。

ダーツは知らない人同士でも対戦などを通して仲良くなる機会が多いのが特徴です。

またリーグやトーナメントなどの試合も頻繁に行われています。試合形式もシングルスの他にダブルス、トリオスなどのチーム戦など豊富です。

チームを組んだり、ダーツを通じて共通の目標を設定すれば必然的に仲良くなるもの。コミュニケーション能力も知らないうちに向上します。

 

事実、私もメンタルコントロールとコミュニケーション能力の向上を目的にダーツを続けてきました。

 

メンタルを鍛えたい!

ついでにコミュニケーション能力も鍛えたい!

という方に、ぜひ競技としてダーツをオススメしたいですね٩( 'ω' )و