ダーツマン 〜 趣味でダーツをやっている者だ

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

XQ MAX DARTS マイケルヴァンガーウェン マイティジェネレーション 2 を投げてみた

XQ MAX DARTS から発売されているガーウェン最新モデルの

マイケルヴァンガーウェン マイティジェネレーション 2 を投げてみました。

ただ、ガーウェン本人はまたしてもこのモデルを使用してません(笑)

 

スティールは3モデル発売されてます。

f:id:yuki02158:20170523000749j:image

 

21gモデル
長さ:50mm
バレル径:6.3mm

23gモデル
長さ:50mm
バレル径:6.5mm

25gモデル
長さ:50mm
バレル径:6.7mm

 

重さによって太さが結構違うので、どのモデルを使用するかの判断が重要になります。

 

f:id:yuki02158:20170523000756j:image

全体にライムグリーンのコーティングが入っているのは前作と同じです。

ただし今回のモデルは実は従来のモデルと大きく異なり、ストレートではなくトルピードタイプ!

よく見ると先端に向けてやや太くなっています。

日本人にはウケが良さそうです。

 

先端ポイントには「MIGHTYMIKE」の刻印が。芸が細かいですね。

f:id:yuki02158:20170523000801j:image

 

バレル前方。前作までのカットイメージは継承されていますが、所々変更が多く見られます。よーく見ると中央の縦カットから前方が後方よりも太くなってます。

f:id:yuki02158:20170523000807j:image

 

 後部のカットは従来のモデルに近いです。ダブルリングを中心として前後に太さの異なるリングカットが入っているのは、MvGモデルの特徴ですね。f:id:yuki02158:20170523000812j:image

 

実際に投げてみると、前作までの印象とちょっと違います。

形状がトルピードになったので、より前重心になりました。握った時にバレル前方に重さを感じます。

飛びも前作よりも前重心になった恩恵を受けた形で、従来のストレートモデルよりも推進力を感じます。

 

従来までのモデルがすばらしかっただけに、今回の変更は好みの分かれるところですね。

このモデルもコントロールしやすいバレルだなと感じましたが、オリジナルモデルに比べると、ちょっと物足りないかなと。

 

ただ、いいバレルなので、気になる方は投げてみてほしいですね!