鋼矢道(ダーツマン 〜 趣味でダーツをやっている者だ)

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

究極のチップ CONDOR チップ アルティメット を試す

今回は最近トリニダードから発売されて最近話題の

CONDOR TIP Ulitmate 

を使用した感想を書いてみました。

 

もうすでに発売されて2か月くらい経ちましたが、みなさん使いました?

私は発売前から注目していたので、即購入し現在も使用しています。

 

私がこれを使っている理由はただひとつ。

「チップが長くてスティールダーツを投げている感覚に近いから」

です。

 

では早速みていきます

 

パッケージは今までのコンドルチップに似ています。

購入するときは、パッケージのUltimateの記載があることを確認しましょう。

f:id:yuki02158:20171015095123j:image

 f:id:yuki02158:20171015095506j:image

 

 

こちらは従来のコンドルチップとの長さの比較です。

ねじ部分の仕様はみたところ変わっていませんね。

純粋に長くなっているのがわかります。根本もだいぶ太いですね。

ちなみに現在の所アルティメットは白と黒の2色のみ発売されています。

私は白の方が投げる時にダーツを確認しやすいので、白を使用しています。

人気は黒の方が高そうな感じがします。

f:id:yuki02158:20171015095329j:image

f:id:yuki02158:20171015095315j:image 

f:id:yuki02158:20171015095051j:image

 f:id:yuki02158:20171015095249j:image

 

 

こちらはリップポイントとの比較

f:id:yuki02158:20171015100327j:image

 

 

実際にダーツにコンドルチップとコンドルアルティメットをつけてみたところです。

チップが長くなっただけですが、だいぶ印象変わりますね

f:id:yuki02158:20171015095153j:image

 

 

こちらは白と黒の比較です

これは個人の好みですねf:id:yuki02158:20171015100401j:image

 

バレルとチップの境界部分を拡大した所

コンドルチップのいいところは、バレルとの境界部分に段差が少ない所

この段差が大きいとバレル先端部分の欠けが多くなります。

f:id:yuki02158:20171015100406j:image

 

 

で、こちらが今回個人的なメインの注目箇所。

スティールバレルと比較した画像です。

一般的な長さのスティールダーツと比較したら、コンドルアルティメットのほうが若干長かったです(笑)

ただ長さはほぼ同じなので、チップに指をかける人にとってはこれは大きなポイントです。私もスティールとソフトを投げる時のフォームの違いの違和感に悩まされてきたので、これは大きな進歩ですね。

f:id:yuki02158:20171015095239j:image

 

 ちなみに耐久性も従来のコンドル同様、かなり高いです。

 3時間使用後のチップの画像ですが、さすがに少しずつ柔らかくなって先端は曲がってきます。先端が曲がってくればボードにはじかれることもおおくなります。

ただ3時間投げても1回も折れることはありませんでした。

f:id:yuki02158:20171015095440j:image

 f:id:yuki02158:20171015095449j:image

 よーくみるとすこーしまがってますね。

 

その後2ヶ月ほど使用し続けていますが、いまだチップは折れていません。

先端が少し欠けたことは2回くらいありました。

 

ただ、私の場合ははじかれる事が多くなると、バレルが木津付くのとシャフトが折れるのを気にして、早めにチップを交換するようにしています。

なので私は交換サイクルは大体1日1回、または3時間に1回くらいです。

それくらいの頻度であればボードにはじかれることも1日数回ですみました。

 

コンドルフライトを使えば、シャフトは折れないのでチップも1ヶ月くらい使えるかもしれないですね。