鋼矢道(ダーツマン 〜 趣味でダーツをやっている者だ)

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

William Hillワールドダーツチャンピオンシップ 1/1 決勝

今年のワールドチャンピオンは大方の予想を覆してのまさかのロブクロス!

ロブクロスはデビューイヤーでのワールドチャンピオンの偉業達成。

その実力は将来のワールドチャンピオンと言われていたものの、初年度でワールドチャンピオンになるとは予想していませんでした。

来年はロブクロス旋風が巻き起こることでしょう。

決勝はこの試合が引退試合となるフィルテイラーとの一戦でしたが、さすがのフィルも試合前の予想通り今のロブクロスには太刀打ちできませんでした。

それくらい最近のロブクロスは強い。

来年はMvGとロブクロスの2強の争いになることは間違いないでしょう。

準決勝でのMvG戦の肉薄した試合が事実上の決勝戦でしたね。

 

そして、この試合が引退試合となったフィルもさすがの一言。最後の試合で決勝までいけちゃうところがさすがフィルテイラー。最後まで生きる伝説でした。

フィル!いままで素晴らしい試合の数々をありがとう!

おつかれさまでした!

 

1月1日(月) 決勝 
ロブ・クロス 7-2 フィル・テーラー