鋼矢道(ダーツマン 〜 趣味でダーツをやっている者だ)

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

浅田斉吾のLOPEZ4 STEELを投げてみた

先日UNICORNに移籍した浅田選手

TRINIDADのバレルとしては最後のモデルとなってしまいましたが、昨年末のPDC出場の際に使用していたこのバレルは、歴史に残るダーツの1つになりました。

 

f:id:yuki02158:20180130223712j:image

 

こちらはソフトダーツとの比較。アウトラインは変わりませんが、先端はスティールなので先端に向かって細くなってますね。

f:id:yuki02158:20180130223714j:image

 

で、こちらは浅田がリスペクトしてやまないフィルテイラーのPOWER G3 ユーロモデルとの比較画像。個人的にLOPEZ4はこのバレルをベースに開発したと思っています。どうですか?オマージュ具合がわかりますよね。

f:id:yuki02158:20180130223729j:image

 

こちらはさらにPOWER G3の日本モデルも含めて比較してみました。

ピクセルカットの配置は日本モデル。全体的なカット配置はユーロモデルを参考にしたと個人的に考察しています。

f:id:yuki02158:20180130223733j:image 

 フィルテイラーのG3も非常に投げやすいダーツの一つですが、G3を使用していた人にはLopez4もお勧めできるダーツだとおもいます。

 

日本No1の浅田斉吾のダーツは1度投げてみて損はないとおもいます。