鋼矢道(ダーツマン 〜 趣味でダーツをやっている者だ)

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

Gomez9 徹底比較!

今回は山田勇樹プロの最新モデル

TRINIDADのGomez 9 を徹底比較してみたいと思います!

 

今回は以下の4種類、ゴメス9の初回限定モデルを中心に見ていきたいと思います。

f:id:yuki02158:20181003193915j:image

 

こちらは最初に販売されたGomez 9  22.7g ソフトダーツの限定ロゴモデル

f:id:yuki02158:20181003193909j:image


Gomez 9  22.7g STEAL の限定ロゴモデル
f:id:yuki02158:20181003194341j:image

 

そして最近発売された Gomez 9  20g の限定ロゴモデル
f:id:yuki02158:20181003194350j:image

そして日本ダーツ祭りで先行発売されたGomez 9 20gの限定カラーモデル
f:id:yuki02158:20181003194338j:image

 

 

では、はじめに各モデルのスペック比較からいきましょう。

 

■22.7g 2BA 

重さ 22.7g
全長 55.0mm
最大径 6.5mm
材質 95% Tungsten

 

■STEAL

重さ 22.7g(ポイント含む)
全長 55.0mm(ポイント含まず)
最大径 6.5mm
材質 95% Tungsten

 

■20g 2BA

重さ 20.0g
全長 55.0mm
最大径 6.5mm
材質 90% Tungsten

ソフトダーツ、スティールダーツ、20gモデル共に全長と最大径が変わらないのが

ソフトとスティールの両方で同じように投げられるようにと考えられている

やんまーモデルの特徴ですね。

やんまーは20gのダーツを調整用として使用しているということになっていますね。

同スペックで重量を落とすために20gのモデルはタングステン90%になっています。

 

 

では、最初は22.7gのソフトダーツからみてみます。
f:id:yuki02158:20181003193909j:image

いずれのモデルでもそうなのですが、限定モデルの付属のコンドルフライトは金ラメか赤ラメのどちらかが付属します。

フライトのサイズはS、M、Lでランダムのようです。
f:id:yuki02158:20181003193857j:image

セッティングイメージ
f:id:yuki02158:20181003193925j:image

バレルだけでも55mmあるので、長いチップであるコンドルアルティメットと長めのコンドルフライトを使用すると、ものすごーく長いダーツになりますw

ショートバレルが好きな人には、この時点でかなり敬遠されちゃうかも。

 

ではバレルを詳しくみてみます
f:id:yuki02158:20181003193919j:image

今回はゴメスシリーズ初のストレートバレルということで、見たまんまストレートです

カットもシンプルな感じに見えますね。

 

バレル前方部

前方部は至ってシンプルなリングカットがびっしり敷き詰められています

f:id:yuki02158:20181003195956j:image
f:id:yuki02158:20181003193851j:image

 

バレル後方部

後方部はよく見ると2種類のカットで構成されていますf:id:yuki02158:20181003193934j:image
f:id:yuki02158:20181003193905j:image

中央に近い場所は幅が広めのリングカット

後方のグリップ位置になるであろう箇所には、幅の広いリングカットと狭いリングカットが混在しています。さらにリングカット間の溝も2段階の階段状になっていて、指が溝に食い込む形になり、よりしっかりとしたグリップ感が得られるようになっています。

 

限定モデルのロゴを詳しくみてみます。

ロゴを正しく読むために、右側が前、左側が後ろになります
f:id:yuki02158:20181003193930j:image
後方部、中央部と前方部はリングカットの間にもロゴが刻印されています

前方のロゴはTRINIDADとTHE SANDWICHMAN の2種類が刻印されています

サンドイッチマンは山田選手がお店もプロデュースするほどサンドイッチを売り込んでいるからですね! 

 

次はSTEALモデル

STEALモデルはパッケージがソフトと異なります。

ぱっと見、限定モデルかどうかわからないですね。

f:id:yuki02158:20181003194341j:image

セッティングイメージ
f:id:yuki02158:20181003194428j:image

全体
f:id:yuki02158:20181003194405j:image

カットは先程のソフトモデルと同じです

 

ポイント部

ポイントはシンプルなポイントです
f:id:yuki02158:20181003194436j:image

ポイントとバレルの接合部分
f:id:yuki02158:20181003194440j:image

前方部
f:id:yuki02158:20181003194413j:image

後方部。もちろんカットはソフトと同じです。
f:id:yuki02158:20181003194418j:image

 

初回限定モデルの刻印をソフトと比較してみました。ソフトもスティールも同じデザインです
f:id:yuki02158:20181003194433j:image
f:id:yuki02158:20181003194423j:image
f:id:yuki02158:20181003194409j:image

 

 

そしてこちらは最新モデルの20gモデル
f:id:yuki02158:20181003194350j:image
f:id:yuki02158:20181003194806j:image

 

セッティングイメージ。付属のコンドルフライトはSサイズでした。
f:id:yuki02158:20181003194612j:image

 

全体。見た感じは22.7gと同じですね。
f:id:yuki02158:20181003194732j:image

前方部
f:id:yuki02158:20181003194751j:image

後方部
f:id:yuki02158:20181003194615j:image

 

限定ロゴ。22.7gとは違ったデザインになっています
f:id:yuki02158:20181003194654j:image

前方部のロゴは22.7gとは違って1パターンのみになってます。
f:id:yuki02158:20181003194827j:image

中央部ロゴ
f:id:yuki02158:20181003194816j:image

後方部ロゴ
f:id:yuki02158:20181003194554j:image

 

そしてダーツ祭りで先行発売された20gの限定カラーモデル
f:id:yuki02158:20181003194338j:image
f:id:yuki02158:20181003194721j:image

セッティングイメージ
f:id:yuki02158:20181003194747j:image

 

全体。カットの間の溝にゴールドのコーティングが施されています。
f:id:yuki02158:20181003194727j:image

前方部
f:id:yuki02158:20181003194759j:image

後方部
f:id:yuki02158:20181003194640j:image

 

中央部と後方部にはロゴが刻印されています
f:id:yuki02158:20181003194605j:image
f:id:yuki02158:20181003194658j:image

後方ロゴは20gを意味する XX
f:id:yuki02158:20181003194738j:image

 

 

最後はおまけで22.7gの通常モデル。とてもシンプルに見えちゃいますね。
f:id:yuki02158:20181003194710j:image

 

 

最後に全モデルを比較してみました。

上から

22.7g STEAL(初回限定ロゴ)

22.7g 2BA(通常版)

22.7g 2BA(初回限定ロゴ)

20g 2BA(初回限定ロゴ)

20g 2BA(ダーツ祭り限定) 


f:id:yuki02158:20181003194629j:image
f:id:yuki02158:20181003194645j:image
f:id:yuki02158:20181003194622j:image

並べてみても同じですね!

 

こちらはロゴ比較のために並べてみました。

各モデル2本づつ、表と裏のつもり
f:id:yuki02158:20181003194716j:image
f:id:yuki02158:20181003194635j:image
f:id:yuki02158:20181003194823j:image

 

こちらは前方と後方のネジの深さの比較

上からSTEAL , 22.7g,20g,20gです

コンドルアルティメットを入れて深さを測ってみました
f:id:yuki02158:20181003194755j:image

ここで困ったのがSTEALが想像以上に深かったこと。コンドルアルティメットだと途中で突っ掛かってしまったので代わりにポイントを使用しました。

 

後方部
f:id:yuki02158:20181003194601j:image

 

前方部
f:id:yuki02158:20181003194811j:image

 

 ここで意外だったのが、重心位置がソフトとスティールでちょっと違うことでした。

Gomez9 ソフトダーツモデルの重心位置は中央部のカットのない部分の少し前寄り。

これは22.7gも20gも同じです。

STEALモデルは、ソフトダーツよりもさらに少し前寄りになっていました。

中央部から前方のリングカット2つ分くらい前寄りの箇所が重心位置になっていました。

ソフトもチップを装着すれば少し前寄りになりますが、使うチップによってはスティールとの差が少し出そうです。ソフトとスティールを合わせたい方は少し考慮してみてください。

 

 

実際に投げてみた感想

実際に投げ比べてみたのですが、いずれのモデルも投げやすいダーツです。

スティールダーツもやっている私にとっては、ソフトダーツもスティールと同じ感覚で投げられるのはとても楽だなというのが1番の感想。

 

一般の方でいちばんネックになってくるのはソフトダーツの重さでしょう。

バレル単体で22.7gなので、セッティングすると24gくらいになります。

重いダーツは勝手に飛んでいくので、コントロールが難しい。

ダーツに力を上手に伝えるという技術が未熟な状態だと上達の妨げにもなります。

重すぎて合わないという方も多いですね。

そんな方には20gモデルをオススメしたいです。

 

逆に重いダーツは勝手に飛ぶのでコントロールを磨きたいという方には、いい練習になると思います。

選択肢が増えたので、自分の実力や目的にあったモデルを選択するのがいいかなと思います。

 

今年流行のストレートバレルの中では扱いやついモデルだと思いますので、ゴメス9はオススメできるモデルだと思います。

 

ちなみに、今回紹介したモデルは初回限定モデルが多いので、既に購入できないものばかりですが、なぜか20gの限定ロゴモデルはまだ購入できます(笑)

初回販売で売り切れ後に再入荷していたのですが、それを知らない人が多いからではないでしょうか?購入するチャンスまだありますよ!

 

 

20g限定ロゴモデル


 

こちらは20g通常版


 

22.7gモデル


 

スティールモデル