鋼矢道(ダーツマン 〜 趣味でダーツをやっている者だ)

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

TARGET REBEL REBORN WAYFARER(ウェイファーラー) 樋口雄也モデル を投げてみた!

今回は昨年の大ヒットモデル

ターゲット レベル リボーン ウェイファーラー
樋口雄也プロモデルのスティール版を投げてみました。

 

こちらのスティールモデルは限定100セットで再販の予定はないみたいです。

すでに売り切れになっていて入手は困難になっています。

 

 

f:id:yuki02158:20190112230620j:image
f:id:yuki02158:20190112230627j:image
f:id:yuki02158:20190112230609j:image

 

スペックはこちら

全長:52.0mm
最大径:7.4mm
バレル重量:24g

 

 

全体
f:id:yuki02158:20190112230602j:image
f:id:yuki02158:20190112230605j:image
f:id:yuki02158:20190112230624j:image

 

ポイントはファイアポイントが採用されています。贅沢ですね!
f:id:yuki02158:20190112230558j:image
f:id:yuki02158:20190112230554j:image

 

バレル前方部
f:id:yuki02158:20190112230614j:image

 

バレル中央部
f:id:yuki02158:20190112230550j:image

 

バレル後方部
f:id:yuki02158:20190112230649j:image

 

カット部の拡大
f:id:yuki02158:20190112230631j:image

 

こちらはソフトとの比較。

意外だったのですが、バレルの前方部が微妙に違うんですよね。

これはポイントの重さや形状の違いによるものですが、この辺の微調整もしっかりとやっています。
f:id:yuki02158:20190112230641j:image
f:id:yuki02158:20190112230645j:image
f:id:yuki02158:20190112230637j:image

 

投げた感じはソフトとほぼ一緒です。

このダーツはあまり言うことはなくて、とにかく投げやすいと言うこと。

重いダーツが苦手な人以外にはオススメしたいダーツです。

 

カットの種類が豊富なのですが、ごちゃごちゃした感じはなく、全てのカットがうまくハマるなーと言う印象です。

ストレートですが少しふっくらしていて、グリップ位置も結構太め。

グリップしやすいし投げやすいです。

 

とにかく試してみてほしいダーツの一つですね!