ダーツマン 〜 趣味でダーツをやっている者だ

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

セカンドネイチャー(第2の本能)〜 試合は本能で挑む

別のスポーツですが、『セカンドネイチャー 〜 第2の本能』という興味深い話がありました。

 

試合では本能的に身体が動く反射神経が重要で、試合中に考えている余裕はない。

つまり、技というのは練習でセカンドネイチャー(第2の本能)となるまで反復して練習を繰り返し行う必要があるということです。

 

セカンドネイチャー』という本能に昇華されるまで、反復練習が必要なんですね。

 

他のスポーツでもそうですが、練習では基礎練習や自分の弱点を克服するような練習メニューが必要です。

 

練習もテーマをもって、練習メニューを工夫しないといけませんね。

 

ただ、投げているだけでは上手くならないのです。

 

試合では投げ方を考えながら挑んでいては入りません。考えている場合、それは練習になってしまっているのです。

 

私個人の経験でも、試合中に入らなくて投げ方を考え出した時はさらに入らなくなり、結果負けるということが多々あります。

逆に入る時はよく言われる『ゾーン』に入ったいる状態で余計な事は考えていないですね。

 

試合は本能で挑む❗️

早い話、練習以上のものは試合では出ません。

忘れがちな事ですが、大事なことを再確認したような気がします。