ダーツマン 〜 趣味でダーツをやっている者だ

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

PERFECT石川 浅田斉吾 優勝。そして謝罪。

PERFECT 石川は決勝で知野真澄選手相手に1レグも落とさずに圧巻の優勝。

スーパーダーツ後はSNSでの発言が一切なくなり、直後の山口大会ではベスト8に終わるなど、メンタル面が心配されてましたが、一応少し落ち着いたということになりますでしょうか?

 

優勝後のインタビューでは沈痛な表情と優勝の喜びとは裏腹な元気のない様子が印象的でした。放送席に呼ばれてのインタビューでは、開口一番でスーパーダーツでの件を謝罪し、また1から頑張りますとのことでした。

 

昨日の放送を観ていても、いまだ浅田選手に対する風当たりは強かったですね。解説のT-Bがアンチ浅田に対する対応でかなり大変そうでしたwむしろT-Bがヒートアップしている実況にハラハラしながら観ていた方も多いのではないでしょうか。

 

浅田選手もだいぶメンタルにきていたようですが、石川大会は謝罪するために気合いで優勝した感じでしたね。

この状態でも優勝できる浅田選手はやはり実力的に一歩先を行っているのでしょう。今後に期待しましょう!

 

ただ浅田選手には一言。

優勝後の謝罪インタビューの内容はSNSでも記載したほうがいいかなと。

パーフェクト観てない人もいますからね。

 

あとライブ中継を観ていて個人的に心配なのが、スーパーダーツ後の山口大会、石川大会と観客が減ったように見えること。地域柄でしょうか?パーフェクト離れでないことを祈るばかりです。