ダーツマン 〜 趣味でダーツをやっている者だ

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

MONSTER OGRE を投げてみた〜 伝説の始まり 

先日40歳の若さで亡くなった

ANNIE こと 橋本守容プロ

 

当時日本最強を決める大会 burnで前人未到の4連覇を達成。

誰もが認める日本最高の選手でした。

そのburnで最初に優勝した時に使用していたのが

この『OGRE』です。

 

MONSTER移籍後に橋本プロのシグネチャーモデルとして発売され

その後 OGRE 5 まで発売されています。

 

OGREは日本を代表するストレートバレルです。

といいますか、個人的には日本No1のシリーズだと思っています。

 

f:id:yuki02158:20170503043101j:image

スペック詳細 (2BA)

バレル単体重量 16.2g
最大径  6.6mm
全長     42.0mm

 

バレル前方にはシンプルなリングカットが施されています。

カット幅は微妙に違いますね。

f:id:yuki02158:20170503043116j:image

 

バレル後方。

2種類のシャークカットが交互に配置されていて、最後尾の2カットはさらに異なるカットになっています。f:id:yuki02158:20170503043126j:image

 

こちらは4BAタイプのSLEEK(ACUTE)です。

アニーは最初はOGRE 2BAを使用していましたが、

STEALとの両立のために同じような感覚で投げられる

4BA(SLEEK) を使用するようになりました。

f:id:yuki02158:20170503043144j:image

スペック(4BA)

バレル単体重量 16.5g
最大径   6.6mm
全長  42.0mm

 

最大径と全長は2BAと同じですが、バレルの重量は+0.3gと若干重くなっています。

 

前方。SLEEKなので、形状は異なりますが、カットはおなじです

f:id:yuki02158:20170503043154j:image

 後方はおなじですね。

f:id:yuki02158:20170503043202j:image

 

 

2BA と 4BAの比較です。

並べて比較してみると、違いがわかりますね。

カット配置は同じですが、センターのカットがない刻印部分の長さが異なります。

重心や重さの調整のために、この部分で調整しているんですね。

f:id:yuki02158:20170503043043j:image

 

実際に投げてみると、普通のストレートバレルとは違った感覚におそわれます。

私が最初に投げたときには、こんなに飛ぶのかと衝撃を受けました。

ストレートバレルということと、2種類のシャークカットの指へのかかりの良さから

ターゲットに向かって直線的に飛んでいきます。

ただ、他のストレートバレルと違い、ストレートバレル感があまり無く、トルピードタイプのバレルを投げているのと、あまり差を感じない不思議な感じでした。

これはOGREのカットによるものだと思いますが、大きめのシャークカットがそう感じさせているのだと思います。

 

とにかく、OGREは直線的に飛んでいき、ターゲットにドスン!と吸い込まれる感覚がとても気持ちのよいバレルです。

 

OGREを投げて最強を感じてほしいですね!

 

ちなみに、私は所持していませんが

OGREにはNo5とSTEALモデルもあります。

f:id:yuki02158:20170505074439j:plain

No5

重量:16.5g
直径:6.6mm
全長:42.0mm

STEAL

f:id:yuki02158:20170504091757j:plain

バレル重量(ポイント込)19.6g
最大径  6.6mm
全長(バレルのみ)46.0mm