鋼矢道(ダーツマン 〜 趣味でダーツをやっている者だ)

独断と偏見で自分のオススメ情報だけをお送りする NO DARTS NO LIFE な人のブログ

知野真澄限定モデル復刻販売中!

先日のPERFECTで準優勝したので、知野真澄プロの限定モデル

SABRE MASUMI SPが限定復刻中です

 

 以下から購入できます!数が少ないのでお早めに!

 在庫15くらいみたいですよー

 


 

村松治樹 最新モデル TARGET RISING SUN 3.0 STEAL を投げてみた

村松治樹プロの最新モデル、ターゲット ライジングサン 3.0

そのSTEALモデルを投げてみました。

 

治樹さんのライジング・サンって毎年ターゲットの最新技術を先取りしているんですよね。色々と楽しめるダーツです。

 

パッケージはこちら

f:id:yuki02158:20181003191756j:image
f:id:yuki02158:20181003191800j:image

スペックはこちら

【STEEL】
タングステン95%
全長:45mm
最大径:7.8mm
バレル重量:20.5g(ポイント込み)

 

参考までにソフトダーツモデルのスペックです

スペックは変わらないですね。ポイントの重量差くらいかなと思います。

【NO.5】
タングステン95%
全長:42.5mm 
最大径:7.8mm
バレル単体重量:19.5g

【2BA】
タングステン95%
全長:42.5mm
最大径:7.8mm
バレル単体重量:19.5g

 

では、詳細をみていきましょう。

まずは全体。ライジング・サンの特徴でもあるバイカラーパックは前作から引き継がれていますね。鮮やかなブルーが2本とクロムコーティングのシルバー1本から構成されます。
f:id:yuki02158:20181003191906j:image
f:id:yuki02158:20181003192007j:image

 

まずは、STEALということでポイントからみてみましょう
f:id:yuki02158:20181003191748j:image

箱からダーツを取り出して最初にびっくりしたのが、このポイントでした。

ストームポイントなのですが、マイクロカットが施されているんですよね。

これは知らなかったのでびっくり。


f:id:yuki02158:20181003191917j:image

もちろん、これだけ細かい細かい細工がされているとボードへの食いつきがかなりいいです。ま、ボードの痛みは激しくなりますが(笑)

 

バレルとポイントの接合部です。ポイントの根元までびっしり加工がされています。
f:id:yuki02158:20181003191914j:image

 

バレル前方部。

V-Streamカットと呼ばれる細やかなフィン状のカットが施されています。

グリップとグルーピング性能の強化に作用するとのこと。

このカット、かなり鋭い感じで手が切れそうなくらいでした。
f:id:yuki02158:20181003191751j:image
f:id:yuki02158:20181003191742j:image
f:id:yuki02158:20181003191903j:image

 

f:id:yuki02158:20181003233127j:image

写真だとなかなかわかりづらいかもしれませんが、縦にカットが入ってますね。

溝の無い部分の前と後ろには斜めの細かいカットも入っています。

 


f:id:yuki02158:20181003191911j:image

 

 

バレル中央部。

リングカットがあって、ダーツを握った時のひとつの目印になります。
f:id:yuki02158:20181003191754j:image

 

バレル後方部。

今回のバレルのコンセプト 

~求めたのは『球』感~

の通り、もう見たまんま「球」ですね
f:id:yuki02158:20181003191909j:image
f:id:yuki02158:20181003191745j:image

 

球をつまむように、という村松プロのリクエストで設計されたようで

グリップエリアには、マイクログルーヴ+マットグリップ加工の新しい感触のダーツです。コントロール安定化するらしいですよ。

前回のライジング・サン2.1 で採用されていたマットグリップに、細かいカットのマイクログルーブが追加されたことで、カットなしのノーグルーブに近いですが、前作よりもカットがある!という感触が得られます。

f:id:yuki02158:20181003233218j:image
f:id:yuki02158:20181003233208j:image

 

そしてこれが村松治樹プロのセッティングにしてみたもの。

村松プロはシャフトが370くらいなので、全体的に長くなりますよね。

その分、直線的にダーツがとんでいきます。
f:id:yuki02158:20181003233204j:image

 

最後に前作までのライジング・サンとの比較です

上から、1.0 , 2.0 , 2.1 ,3.0です。
f:id:yuki02158:20181003233211j:image

並べてみると、アウトラインはあまり変わってないんですよね。

毎回大きく変わるのはグリップゾーンのバレル後方部分。

普通、この部分はあまり変えたがらないような気がするのですが、村松プロのチャレンジ精神が伺えます。

村松プロがモンスターに在籍していた時代から、バレルのくびれを利用して投げる、またはカットなしのバレルを投げる、を調子によって使い分けていたので、そのコンセプトだけはいまだにブレていないのかなと思われます。 

 

今回ライジング・サン3.0を投げてみましたが、個人的な感想は、

3.0は1.0と2.1のいいとこ取りのハイブリットって感じかなと思いました。

自然にダーツが押せる形状ですし、カットも指に引っかからない感じですし

コンセプト通り「球」を指で押し出して投げるみたいな感触で、さすが村松プロって感じのダーツです。

ぜひ試してみてほしいダーツですね! 

 


 

鈴木未来プロ WINMAU WORLD MASTER 2018 ベスト8!

WINMAU WORLD MASTER 2018 に参戦中の鈴木未来プロ

惜しくも準々決勝で敗退してベスト8!

いやー、今回はひょっとしたら優勝もあるかなと思われる調子の良さだったので期待してましたが、世界チャンピオンはやっぱり強かったですね。

年末のレイクサイドへの出場も決めたみくるプロなので、年末に期待しましょう!

 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ダーツ バレル【ターゲット】ジェダイト 鈴木未来モデル
価格:13800円(税込、送料別) (2018/10/7時点)

楽天で購入

 


 


 

最近の浅田斉吾が強すぎる件

最近の浅田斉吾は敵なしですね。今日のパーフェクトも圧勝でした。

最近は余裕を持って試合に臨んでいるように見えます。

 

最近の圧倒的な強さもあって、浅田斉吾の最新モデル unicorn SEIGO ASADA もやっと再販されたのにも関わらず、飛ぶように売れて既に完売しそうな勢いです。

オンラインショップのみならず実店舗でも入荷しているようですが、既に売り切れの店舗も多い模様。実店舗の入荷数は少ないようなので確実に手に入れたい人はウェブでの注文がオススメ。

 

 


 


 


 


 

DARTSLIVEのアプリが変わる!レーティングがリアルタイムで更新される!

最近、ダーツライブのロゴが新しくなったりと、今月に入ってダーツライブ社の動きが活発になっていますね。そんな中、このニュース。

11月上旬にDARTSLIVEのアプリが変わるとのこと。

これまで、β版だった「DARTSLIVE - プレイデータ&グループ」が正式リリースされて、DARTSLIVEのメインアプリに生まれ変わるみたいです。

これに伴って、従来のアプリはサービス終了、順次アプリの配信も終了するみたいです。

 

旧アプリの機能はWEBサービスとして残り、新アプリからもアクセスできるので、今のところ影響はないですが、サービスが移行していくのはなんか不安もありますね。

使っていたサービスの停止や料金改定がありませんように・・・。

 

そして、いちばんのニュースはこれ!

レーティング算出がリアルタイムになります!もう朝6時半のレーティング算出を待たなくてもいいんです!でも、あの待ってるドキドキがなくなるのは寂しいかもw

 

 

詳細はこちらから

www.dartslive.com

UNICORN 浅田斉吾モデル ソフトダーツ 2BA 在庫復活!→ノワール売り切れ!

発売以降欠品が続いていた浅田斉吾最新モデル

UNICORN SEIGO ASADA のソフトダーツ(2BA)モデル

 

昨日から再販開始になり又しても即完売になりましたが、今日になって在庫復活しています!

TITOの在庫はノワールが1、マエストロが41になっていました。

 

またもや即日売り切れそうな予感ですが、まだ買えそうですよ!急げ〜!

 

※追記

ノワール売り切れました。マエストロ残り40

 


 


 


 

Gomez9 徹底比較!

今回は山田勇樹プロの最新モデル

TRINIDADのGomez 9 を徹底比較してみたいと思います!

 

今回は以下の4種類、ゴメス9の初回限定モデルを中心に見ていきたいと思います。

f:id:yuki02158:20181003193915j:image

 

こちらは最初に販売されたGomez 9  22.7g ソフトダーツの限定ロゴモデル

f:id:yuki02158:20181003193909j:image


Gomez 9  22.7g STEAL の限定ロゴモデル
f:id:yuki02158:20181003194341j:image

 

そして最近発売された Gomez 9  20g の限定ロゴモデル
f:id:yuki02158:20181003194350j:image

そして日本ダーツ祭りで先行発売されたGomez 9 20gの限定カラーモデル
f:id:yuki02158:20181003194338j:image

 

 

では、はじめに各モデルのスペック比較からいきましょう。

 

■22.7g 2BA 

重さ 22.7g
全長 55.0mm
最大径 6.5mm
材質 95% Tungsten

 

■STEAL

重さ 22.7g(ポイント含む)
全長 55.0mm(ポイント含まず)
最大径 6.5mm
材質 95% Tungsten

 

■20g 2BA

重さ 20.0g
全長 55.0mm
最大径 6.5mm
材質 90% Tungsten

ソフトダーツ、スティールダーツ、20gモデル共に全長と最大径が変わらないのが

ソフトとスティールの両方で同じように投げられるようにと考えられている

やんまーモデルの特徴ですね。

やんまーは20gのダーツを調整用として使用しているということになっていますね。

同スペックで重量を落とすために20gのモデルはタングステン90%になっています。

 

 

では、最初は22.7gのソフトダーツからみてみます。
f:id:yuki02158:20181003193909j:image

いずれのモデルでもそうなのですが、限定モデルの付属のコンドルフライトは金ラメか赤ラメのどちらかが付属します。

フライトのサイズはS、M、Lでランダムのようです。
f:id:yuki02158:20181003193857j:image

セッティングイメージ
f:id:yuki02158:20181003193925j:image

バレルだけでも55mmあるので、長いチップであるコンドルアルティメットと長めのコンドルフライトを使用すると、ものすごーく長いダーツになりますw

ショートバレルが好きな人には、この時点でかなり敬遠されちゃうかも。

 

ではバレルを詳しくみてみます
f:id:yuki02158:20181003193919j:image

今回はゴメスシリーズ初のストレートバレルということで、見たまんまストレートです

カットもシンプルな感じに見えますね。

 

バレル前方部

前方部は至ってシンプルなリングカットがびっしり敷き詰められています

f:id:yuki02158:20181003195956j:image
f:id:yuki02158:20181003193851j:image

 

バレル後方部

後方部はよく見ると2種類のカットで構成されていますf:id:yuki02158:20181003193934j:image
f:id:yuki02158:20181003193905j:image

中央に近い場所は幅が広めのリングカット

後方のグリップ位置になるであろう箇所には、幅の広いリングカットと狭いリングカットが混在しています。さらにリングカット間の溝も2段階の階段状になっていて、指が溝に食い込む形になり、よりしっかりとしたグリップ感が得られるようになっています。

 

限定モデルのロゴを詳しくみてみます。

ロゴを正しく読むために、右側が前、左側が後ろになります
f:id:yuki02158:20181003193930j:image
後方部、中央部と前方部はリングカットの間にもロゴが刻印されています

前方のロゴはTRINIDADとTHE SANDWICHMAN の2種類が刻印されています

サンドイッチマンは山田選手がお店もプロデュースするほどサンドイッチを売り込んでいるからですね! 

 

次はSTEALモデル

STEALモデルはパッケージがソフトと異なります。

ぱっと見、限定モデルかどうかわからないですね。

f:id:yuki02158:20181003194341j:image

セッティングイメージ
f:id:yuki02158:20181003194428j:image

全体
f:id:yuki02158:20181003194405j:image

カットは先程のソフトモデルと同じです

 

ポイント部

ポイントはシンプルなポイントです
f:id:yuki02158:20181003194436j:image

ポイントとバレルの接合部分
f:id:yuki02158:20181003194440j:image

前方部
f:id:yuki02158:20181003194413j:image

後方部。もちろんカットはソフトと同じです。
f:id:yuki02158:20181003194418j:image

 

初回限定モデルの刻印をソフトと比較してみました。ソフトもスティールも同じデザインです
f:id:yuki02158:20181003194433j:image
f:id:yuki02158:20181003194423j:image
f:id:yuki02158:20181003194409j:image

 

 

そしてこちらは最新モデルの20gモデル
f:id:yuki02158:20181003194350j:image
f:id:yuki02158:20181003194806j:image

 

セッティングイメージ。付属のコンドルフライトはSサイズでした。
f:id:yuki02158:20181003194612j:image

 

全体。見た感じは22.7gと同じですね。
f:id:yuki02158:20181003194732j:image

前方部
f:id:yuki02158:20181003194751j:image

後方部
f:id:yuki02158:20181003194615j:image

 

限定ロゴ。22.7gとは違ったデザインになっています
f:id:yuki02158:20181003194654j:image

前方部のロゴは22.7gとは違って1パターンのみになってます。
f:id:yuki02158:20181003194827j:image

中央部ロゴ
f:id:yuki02158:20181003194816j:image

後方部ロゴ
f:id:yuki02158:20181003194554j:image

 

そしてダーツ祭りで先行発売された20gの限定カラーモデル
f:id:yuki02158:20181003194338j:image
f:id:yuki02158:20181003194721j:image

セッティングイメージ
f:id:yuki02158:20181003194747j:image

 

全体。カットの間の溝にゴールドのコーティングが施されています。
f:id:yuki02158:20181003194727j:image

前方部
f:id:yuki02158:20181003194759j:image

後方部
f:id:yuki02158:20181003194640j:image

 

中央部と後方部にはロゴが刻印されています
f:id:yuki02158:20181003194605j:image
f:id:yuki02158:20181003194658j:image

後方ロゴは20gを意味する XX
f:id:yuki02158:20181003194738j:image

 

 

最後はおまけで22.7gの通常モデル。とてもシンプルに見えちゃいますね。
f:id:yuki02158:20181003194710j:image

 

 

最後に全モデルを比較してみました。

上から

22.7g STEAL(初回限定ロゴ)

22.7g 2BA(通常版)

22.7g 2BA(初回限定ロゴ)

20g 2BA(初回限定ロゴ)

20g 2BA(ダーツ祭り限定) 


f:id:yuki02158:20181003194629j:image
f:id:yuki02158:20181003194645j:image
f:id:yuki02158:20181003194622j:image

並べてみても同じですね!

 

こちらはロゴ比較のために並べてみました。

各モデル2本づつ、表と裏のつもり
f:id:yuki02158:20181003194716j:image
f:id:yuki02158:20181003194635j:image
f:id:yuki02158:20181003194823j:image

 

こちらは前方と後方のネジの深さの比較

上からSTEAL , 22.7g,20g,20gです

コンドルアルティメットを入れて深さを測ってみました
f:id:yuki02158:20181003194755j:image

ここで困ったのがSTEALが想像以上に深かったこと。コンドルアルティメットだと途中で突っ掛かってしまったので代わりにポイントを使用しました。

 

後方部
f:id:yuki02158:20181003194601j:image

 

前方部
f:id:yuki02158:20181003194811j:image

 

 ここで意外だったのが、重心位置がソフトとスティールでちょっと違うことでした。

Gomez9 ソフトダーツモデルの重心位置は中央部のカットのない部分の少し前寄り。

これは22.7gも20gも同じです。

STEALモデルは、ソフトダーツよりもさらに少し前寄りになっていました。

中央部から前方のリングカット2つ分くらい前寄りの箇所が重心位置になっていました。

ソフトもチップを装着すれば少し前寄りになりますが、使うチップによってはスティールとの差が少し出そうです。ソフトとスティールを合わせたい方は少し考慮してみてください。

 

 

実際に投げてみた感想

実際に投げ比べてみたのですが、いずれのモデルも投げやすいダーツです。

スティールダーツもやっている私にとっては、ソフトダーツもスティールと同じ感覚で投げられるのはとても楽だなというのが1番の感想。

 

一般の方でいちばんネックになってくるのはソフトダーツの重さでしょう。

バレル単体で22.7gなので、セッティングすると24gくらいになります。

重いダーツは勝手に飛んでいくので、コントロールが難しい。

ダーツに力を上手に伝えるという技術が未熟な状態だと上達の妨げにもなります。

重すぎて合わないという方も多いですね。

そんな方には20gモデルをオススメしたいです。

 

逆に重いダーツは勝手に飛ぶのでコントロールを磨きたいという方には、いい練習になると思います。

選択肢が増えたので、自分の実力や目的にあったモデルを選択するのがいいかなと思います。

 

今年流行のストレートバレルの中では扱いやついモデルだと思いますので、ゴメス9はオススメできるモデルだと思います。

 

ちなみに、今回紹介したモデルは初回限定モデルが多いので、既に購入できないものばかりですが、なぜか20gの限定ロゴモデルはまだ購入できます(笑)

初回販売で売り切れ後に再入荷していたのですが、それを知らない人が多いからではないでしょうか?購入するチャンスまだありますよ!

 

 

20g限定ロゴモデル


 

こちらは20g通常版


 

22.7gモデル


 

スティールモデル